にこにこ元気堂!

人生がちょっと幸せになるような、ちょっと面白い話をたくさん書きたいと思います!

大谷が打てないのは試合勘だけではない?

 

打てないのは、構えが原因?

www.sponichi.co.jp

 

今日の大谷。

2タコ、1ショートゴロ、1デットボール(しかも、右ヒジ!!)

チームも10-3で大敗。。。

482億円オトコ、2番のトラウトも今日はまったく打てなかったから
気にするな!


オープン戦にも出ず、マイナーでの調整もせず、
ぶっつけ本番で出ているから、試合勘を取り戻すには時間がかかる?

と思っていたけど
どうも試合勘だけの問題じゃなさそうだ。

昨日、大谷の姿勢が前傾しているとブログに書いたけど、
フォーム自体が狂ってる可能性があるみたい。

とにかく、スイングするたび、ヘルメットが跳ぶ跳ぶ!!

視聴者のオバサンから
「大谷君は、ヘルメットがゆるいんじゃありませんか?」と
 NHKにメールがくるくらい!(笑)

原因として

昨日の解説の岩村は、
スイングの時に頭が動きすぎてるんじゃないか、と言い

今日の解説の斎藤隆は
重心軸がずれてることと、2ステップになっているようだと分析した。
(これじゃ、しばらく打てないんじゃないか?と心配するほど。。。)

 

f:id:nicomari:20190509004728j:plain
左が昨日、右が去年のフォーム。右肩が下がって前傾してるでしょ?


f:id:nicomari:20190509004727j:plain
前から見るとよくわかるけど、いい時はもっと上体がおきてる。

 

「構え」は大事です。

大谷はハム時代から、なかなか打てない時は
前傾していることが多かったけど、
「構え」は想像以上に重要らしいことが改めてわかった。

年初のインタビュー記事での大谷のコメント。(最初の記事ね)

「立ち方とか、ピッチャーの見え方とか、
 ほとんど(打席の中で)
 立っている時点で勝負は決まっているものだと思っている。」


「一番大事なのは“構え”ですね。
(調子が)良い時は
 投手がモーションに入る前に構えている段階で
 もうこれは打てるなという感じがする」
 と語っていた。

去年も、オープン戦の段階ではまったく打てず、
フォームの大幅調整を行って、ようやく打てた経過もあるので
やっぱり、しばらくは調整が続くのかもしれない。。。

もう少し下位の打順で、気楽に打たせたらいいと思う。
(中々打てなくなってから、下位に下げられるのはショックが大きい!)


どうせ今日も10-3だ。。。
ハムの試合なら、最後まで見なかった。。。

そうだ大谷、今度もイチローに見てもらえばいいよ!!
きっといいアドバイスをくれるはずだ!!

(中田も、張本に教えてもらえばいいのに。
 オレが教えたら絶対打てるって言ってるんだからさ~。。。)

明日はエンゼルス戦、なんとAM2時からプレイボールです!

もちもん、リアルタイムでは観ません!(笑) 健康第イチ!!