にこにこ元気堂!

人生がちょっと幸せになるような、ちょっと面白い話をたくさん書きたいと思います!

宇宙の目的~創造と内省のバランス~ エックハルト・トール

f:id:nicomari:20190529200910j:plain


*創造と内省のバランスについて  エックハルト・トール

エックハルトは、おそらく悟っています(笑)

悟りを開いている人で、今も存命している数少ない人です。
(これも私の知るかぎりはです!笑)

賢く、ジョーク好きの面白い人で、
Ytubeでもインタビューがアップされていますが、
スターウォーズのヨーダにソックリです!(笑)

最近、エックハルトの「宇宙の目的」について書かれたものを読んで、
「う~ん。。。」と思ったので、
わたしの覚え書として載せておきます。
良かったら、読んでみてください。

 

私たちは、
人生で何かを成し遂げたいという願いを持つ一方、
ただ存在し、存在することを経験したいという願いもあります。

何かになろうとする必要もなく、
すでにここにある自分自身を
フルに経験したいという願いです。

「ただ在ること」に惹かれ、
  何かを「すること」にさほど興味が向かない人たちです。
「すること」に強い願いを感じないのです。

たとえばガーデニングとかクッキングなど、ささやかなことをしながら、
ただ在ることを楽しみ、それによって彼らは世界に貢献しています。
(わたしはコレです。笑)

一方、「すること」に、より強く惹かれる人たちがいます。
たとえば大きなプロジェクトを成し遂げることに
強い願望を感じる人たちです。

気を付けるべき点として、自分のしていることにあまり捕らわれると、
他のことを軽んじて考える傾向があります。

自分のしていることに深刻になり過ぎてしまうと、
ハッピーにはなれないのです。


このように私たちは、相反する二つの動きを内包します。

内側から外へ向かう動きが大きい人もいれば、
外側から内へ向かう動きが大きい人もいます。
どちらか一方のみを重視する教えもありますが、
両方の動きがあって、宇宙はあなたを通じて創造を行います。


ストレスを感じたり、バランスを失う時、あなたは自分を失っています。
あなたの内なるひとつなるものと、無条件には
つながっていないのです。


(つながっていない???う~ん。。。)

私たちが自分自身の内面を覗き込んだ時、
そこには自分を表現したいという、
いわば内側から外へ向かう動きもあれば、
自分に深く入り、
自分のエッセンス(本質的なもの。最も重要な資質)を経験したいという
外側から内へ向かう動きもあります。


宇宙の目的とは、
形あるものの創造と、形のない本質的なものの認識との
両方を通じて、

自分自身を知ることです。

それが宇宙の神聖な目的であり、あなたはその一部としてここに来ています。

 

わたしが、過去に
末期ガンの介護や自身の闘病などで経験したことは、
きっと他の人の役に立つのではないか?と考え、
ブログを始めました。
(まだ書けていませんが。。。笑)

以前から、わたし個人の考えとしては、

世の中に自分を表現したり、自分の存在を証明する必要があるのかな?
自分について、他の人に知ってもらう必要があるの?
自分の事は自分が知っていれば十分じゃないか?と思っていました…。

自分の内と外を見つめ、真実を知り、日々の幸せに感謝して、
少しづつでも成長できれば、十分じゃないかなと…。


わたしは「ただ在ること」を目指して生きてきた人間です。
( 出来てませんけど。。。笑)

ただ、むかしから、創造性をもっと伸ばせ!と言われてきたのも事実。
(これも、ちっともやっていません。。。)

たしかに、自分の持って生まれた才能を伸ばして、
他の人の役に立つというのは
すべての人間に共通する目的だと思います。

(この人生を生きたらおしまいってワケじゃないので、
 来世のためにも、才能の開発は必須でしょう…!)

そして、エックハルトのいう宇宙の目的は、
やはり創造と内省のバランスをとりながら、自分自身を知ることらしい
う~ん。。。

「自分自身で新たに創造すること」と
「ただ在ること、自分自身が存在している有り様を見つめること」
 のバランスをとることが、大切ってことね。
 
 う~ん、そうなのかぁ。。。
 (でも、まだもっと確かめてみないとワカラナイな。。。笑)

 

ただ、やっぱり
陰と陽、光と影、内と外、天と地、裏と表、男性性と女性性…。

地球で生きている限り、
相反する2つのバランスをとることが大事だということは確かだから、

創造と存在のあり方でもバランスをとる必要があるというのも
真実かもしれません。

今日も読んでいただき、ありがとうございました。